【天空の】ブラックシャドー・メダカ・プレコ抱卵&繁殖ブログ

上手に飼育すれば、抱卵~繁殖を楽しめる!稚エビ&稚魚もカワイイですョ☆

 
ようこそ☆天空のブログへ

天空

Author:天空
■ご閲覧頂きまして、誠に
ありがとうございます!
■なるべく多くの画像を紹介
させて頂こうと思います。
■オークション出品もさせて
頂いております。
・・・どうぞよろしく
・・・・お願い致します♪

ランキング参加中です☆
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
カテゴリ
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消化活動と寿命:ブラックシャドー

IMG_0731.jpg

生き物にとって、食べる(=消化&吸収する)ことは非常に重要です。
そして、食べ物を消化することに一生涯、かなり体力を使います。
さらに消化の際、(酸素ではなく)酵素
使い減らして寿命を縮めていきます。
<この酵素は、補給することが出来ず、誕生した時点で一生の間に
使用出来る酵素の量は決まっているそうです。人間もです。>
酵素が無くなれば食べ物の消化はもちろん病気の治癒能力も失います。
生きていくことが出来ない訳ですね。

そこで消化の良い物を食べることになるのですが・・・
まず食べ物自体に酵素が含まれている物(天然・なま物)は、
酵素を節約出来ます。
そして、無添加の物は消化が楽ですよね。
人工的な農薬や添加物は、
消化に負担がかかるだけで栄養にはなりません。

エビ飼育の利点は、ミジンコや微生物を維持出来ることですよね。
それらが誕生し死骸となり、また誕生する。
死骸はエビの動物性タンパク源となるでしょう。
(個人的にはクロレラも、植物性タンパク質として注目しています。)
ミネラルなどの栄養分は、
適宜使用水によっては、添加する場合もあるかも知れません。

できるだけ長く、元気に☆
   
Google+ ブログランキング 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。